公開講座卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2017年10月23日

講演会「Bend パフォーマンスとポスト・トーク:移民・戦争・記憶を巡って」のお知らせ

下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。
申込不要ですので、当日、直接会場までお越しください。

概要

日時:2017年11月1日(水曜)13時15分~15時30分
場所:神戸市外国語大学 学生会館 小ホール
キャンパスマップ
対象:本学学生、本学院生
    一般の方(※先着10人。申込不要です。)
参加費:無料

講演内容:
キミ・マエダのソロ作品『Bend』は第二次世界大戦中、強制収容所に抑留された二人の日系男性の実話をもとにしている。アジア美術史家であるマエダの父(晩年は認知症に苦しむ)と、彼が研究対象とした彫刻家のイサム・ノグチである。家族への取材や1940年代の記録映像、砂絵のライブ・ドローイングを織り交ぜ、いかに日系人収容所が語り継がれていくのか、記憶のもろさとアイデンティティ、そして二人が追い求めた芸術を問う。

ポスター

講演者

Kimi Maeda アーティスト(日米友好基金 2017年度 奨学金受給者)
http://www.kimimaeda.com/

問い合わせ先

神戸市外国語大学 研究所グループ
住所:〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
TEL:078-794-8177