公開講座卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2017年10月27日

講演会「アフリカ/アジアにおける持続可能な未来の創造:国際協力の現場から」のお知らせ

下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。
申込不要ですので、当日、直接会場までお越しください。

概要

日時:2017年11月22日(水曜) 14時30分~16時30分
場所:神戸市外国語大学 第2学舎504教室
キャンパスマップ
定員:150人
対象:本学学生、本学教職員、一般市民
参加費:無料
※定員を満たした際には、御入場いただけない場合があります。

講演内容:
 アフリカ/アジアにおける貧困と混乱、そして生存の危機について、国際協力の「現場」からの報告を共有しながら、持続可能な未来の確保がどのように可能なのか、アフリカで医師として20年以上活動をされてきた神戸市外国語大学の杉下智彦客員教授とともに、真実の姿を探求したいと思います。杉下先生の講義から啓発を受けて、世界に飛び出した卒業生や在校生とのパネルディスカッションもあります!!

プログラム:
●基調講演
「国際保健・医療の実践とアフリカの叡智:持続可能な地球の在り方」(杉下智彦・神戸市外国語大学客員教授)

●パネル・トーク「神戸市外国語大学の卒業生/在校生とともに」 (司会:大石高志)
現地報告① 武智綾:バングラデシュ/ザンビア
現地報告② 水野綾香:ケニア/タイ
現地報告③ 森口雄太:ブルンジ/ルワンダ

講演者

杉下智彦氏
(神戸市外国語大学 客員教授/東京女子医科大学 国際環境・熱帯医学講座 教授/講座主任)

医療・保健の専門領域や医療人類学/社会開発論の見地から、長年にわたり、アフリカ/アジアでの実践的な国際協力に従事。JICA国際協力機構のアドバイザーとして、そして医師として、特にHIV/エイズ対策をはじめ、アフリカ諸国における保健システム構築を支援してきた。
国際保健・医療事業分野での様々な社会的貢献は、すでに国内外で高い評価を受けているほか、近年は大学での高等教育を通した人材育成へと展開している。

お問い合わせ

 神戸市外国語大学 研究所グループ  神戸市西区学園東町9丁目1番地 TEL:078-794-8177  

その他

主催:神戸市外国語大学
後援:JICA関西