国際交流・留学

2017年11月 2日

日本語プログラム 座禅体験

神戸市長田区の明泉寺(臨済宗)のご住職をお招きし、13人のJLP生が座禅を体験しました。参加者のほとんどが初めての座禅でしたが、座り方や呼吸のとり方、座禅をすることの意義などを丁寧に教えていただきました。

「足が痛い」との声もありましたが、みな集中して取り組んでいました。

またご住職から「お坊さん」の仕事内容などについてお聞きすることができ、大変有意義な時間が過ごせました。

実施日

2017年11月1日(水曜)

参加学生

13人