ピックアップ卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2017年11月 2日

柴田元幸客員教授が第6回早稲田大学坪内逍遥大賞を受賞されました。

本学英米学科 柴田元幸客員教授が、この度第6回早稲田大学坪内逍遥大賞の大賞を受賞されました。

 この賞は、近代日本の文芸・文化の創造者ともいうべき坪内逍遥を顕彰し、その精神をひろく未来の文化の新たな創出につなげることを趣旨として2007年に創設され、第1回大賞は村上春樹氏が受賞されたほか、昨年本学創立70周年記念事業として、柴田客員教授と本学にて「小説家と翻訳家の朗読会 -小川洋子・柴田元幸」をしていただいた作家小川洋子氏も受賞されています。
 柴田客員教授におかれては、これまで長らくアメリカ文学を中心に英語作品の翻訳に携わられ、翻訳者として生み出したことばは日本語・日本文学に新しい可能性をひらくものであり、本賞を授賞するにふさわしいと評価され、大賞を受賞されました。

 なお、柴田客員教授による講演会を本学キャンパスにて12月23日(土曜・祝日)午後に開催を予定しています。詳しくは後日ご案内いたします。