国際交流・留学

2018年9月21日

日本語プログラム 新入生向け防災・健康管理オリエンテーションを実施

9月20日(木曜)、2018年度秋学期の新入生を対象とした防災・健康管理オリエンテーションを実施しました。

新入生は、まず午前中に学内で、日本語プログラムの教員から、日本で起こり得る地震や台風などの自然災害に対する備えや日本の気候についての説明を受けた後、午後は、1995年の阪神・淡路大震災で起こったことや防災・減災についての知識をより深めるため、人と防災未来センターを訪れました。

参加した留学生からは「阪神・淡路大震災について知ることができてよかった」「日本で健康を維持するための方法や自然災害への準備を学べてよかった」などの感想が寄せられました。

bosaiorien0920 (2).JPG bosaiorien0920 (1).JPG bosaiorien0920 (3).JPG