国際交流・留学

2019年5月27日

日本語プログラム 鳥取県へのフィールドトリップを実施

5月16日(木曜)に鳥取へ日本語プログラムのフィールドトリップを実施しました。天気に恵まれた今回の企画は、18人の留学生が参加し、鳥取砂丘、砂の美術館、浦富海岸の3ヵ所を訪れました。

参加した留学生は、砂丘の馬の背から日本海に向かって駆け下りたり、砂浜で思い思いの時間を過ごしました。

午後は世界で唯一の砂像彫刻を専門とする美術館を見学した後、浦富海岸では遊覧船から鳥取の美しい自然を満喫しました。