公開講座卒業生の方在学生の方市民・一般の方教職員

2019年7月 9日

講演会「外国語の『音を作る』~『外国語6月病』対策講座~」を開催しました

2019年6月28日(金曜)、黒田龍之助客員教授による講演会を開催しました。
昨年に引き続き「外国語6月病」対策講座と銘打って行われた今回の講演会では、発音練習に焦点を当てたお話を伺いました。

講演会の中で示された黒田先生による「外国語の発音を良くするための処方」は次の3点です。
(1)発音の間違いを指摘してくれる先生に教わること。
(2)その先生が言語学・音声学の知識を持っており、正しい調音方法を的確に(音声学的に=解剖学的に)説明できること。
(3)外国語の特定の音声の発音がそれに類似した日本語の音声の発音とどのように違っているのかをその先生が説明できること。
つまり、ネイティヴ・スピーカーに習ったからといって、あるいは留学したからといって外国語の発音が良くなるわけではなく、良い指導者の元でひたすら努力するしかないということでした。

参加した約100人の学生・院生・市民が熱心に講演者の話に聴き入っていました。

20190710-2.png 20190710-1.png IMG_0001.JPG