公開講座卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2019年10月 2日

神戸新聞文化センター「神戸市外国語大学提携講座」のご案内

従来の神戸市外国語大学の「オープン・セミナー」「市民講座」は、2018年秋より神戸新聞文化センターとの連携協力による「神戸市外国語大学提携講座」として、三宮(ミント神戸)にて開講しています。2019年度後期は下記のとおり2講座を開講します。

新講座への皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

神戸新聞文化センター「神戸市外国語大学提携講座」

講座名:哲学者が向き合ってきた疑問・・・『ちょっと変わった哲学入門』

講座内容

哲学史上で盛んに論じられてきた問題について、哲学者たちがどう考えたかを振り返りながら、理解を深めてみませんか?扱うのは哲学史上の有名なトピックばかりですが、一般にはあまり踏み込んで説明されていません。予備知識なしでも理解できるよう解説します。

第1回 考えるのに言葉は必要か?「アリストテレスとラッセル」

第2回 すべて偽りなのだろうか?「デカルトとウィトゲンシュタイン」

第3回 わたし、彼、あるいはソレ?「カントとフッサール」

第4回 心が変われば世界も変わる?「ヘーゲルと西田」

講師

朝倉 友海 准教授

回数

全4回

開催日

2019年10月21日、11月18日、12月16日、1月20日 (いずれも第3月曜)

開催時間

16時30分~18時

受講料

7,040円

講座名:発音からしっかり学べる中国語入門

講座内容

中国語は日本人にとって馴染みのある言語の一つですが、本格的に学び始めると声調のある言語であるため、発音の段階で挫折してしまう可能性があります。本講座では、日本人の発音の弱点に焦点を置きつつ、発音指導を徹底的に行います。また、形態変化のない中国語は、単語を積み木のように並べるだけで文になるという学びやすい魅力があります。一緒に中国語の世界を覗いてみませんか。

【第1回】ピンイン①(母音)と簡単挨拶

【第2回】ピンイン②(子音)と簡単挨拶

【第3回】ピンイン③(鼻母音)と簡単挨拶

【第4回】自己紹介

【第5回】これは何ですか

【第6回】これはいかがですか

【第7回】買い物

【第8回】どこにありますか

【第9回】何がありますか

【第10回】ホテルにチェックイン

【第11回】何時に行きますか

【第12回】タクシーに乗る

講師

肖 海娜(しょう はいな) 神戸市外国語大学非常勤講師

回数

全12回

開催日

2019年10月4日~2020年3月20日 第1・第3金曜日

開催時間

18時30分~20時

受講料

21,120円

テキスト

 『≪最新版≫1年生のコミュニケーション中国語』塚本慶一・劉穎著(ISBN978-4-560-06931-8 定価:2200+税 白帝社)

テキストは各自購入またはKCCより発注。

途中からの受講も可能です。詳しくは神戸新聞文化センター三宮KCCにお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

神戸新聞文化センター 三宮KCC

〒651-0096 神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸17階

Tel:078-265-1100  受付時間 :9時30分~20時(日曜は16時まで)

ホームページから、またはお電話でお申込みください。