卒業生の方国際交流・留学在学生の方市民・一般の方

2019年10月18日

オーストリア・ウィーンの本学提携機関「アメリカ・インスティテュート」よりディレクターが来学されました。

10月16日(水曜)、オーストリア・ウィーンにある本学提携機関「アメリカ・インスティテュート(AAIE: Austro-American Institute of Education)」から、ディレクターのHermann Weissgärber氏が来学し、学長を表敬するとともに、「2019年度アメリカ・インスティテュート春季短期派遣留学」の募集説明会と学生交流会に出席されました。

2011年に提携を結んで以来、AAIEは、毎年2月~3月に短期派遣プログラムで、本学の学生を受け入れています。このプログラムは、英語とヨーロッパ文化を同時に学ぶことができるのが特徴で、毎年たくさんの学生が参加しています。

Weissgärber氏は、英語の授業を見学したのち、2020年春に実施する「2019年度アメリカ・インスティテュート春季短期派遣留学」募集説明会で、AAIEやウィーンの魅力、プログラムの詳細についてお話しいただきました。説明会の後には、過去に本プログラムに参加した学生や、今後参加を検討している学生が、Weissgärber 先生を囲み、自由に質問したり会話をすることのできる交流会を開催しました。プログラムへの参加を検討している学生は、先輩の話に熱心に耳を傾けたり、積極的にドイツ語でWeissgärber 氏へ話しかけるなど、ウィーンやAAIEについて知ることのできる、素晴らしい機会となりました。


      <写真:学長表敬訪問の様子>         <写真:学長表敬訪問後の昼食会の様子>

05.JPGAAIE_6221.jpeg

<写真:説明会の様子>

00.JPG01.JPG02.JPG

<写真:交流会の様子>

04-2.jpg03.JPG