クラブ・サークル卒業生の方国際交流・留学在学生の方市民・一般の方

2019年11月18日

ロシア・ハバロフスクからの青少年代表団と本学学生の交流

10月30日(水曜)、日露青年交流センターが実施する短期招聘・派遣事業の訪日プログラムの一環として、ロシア・ハバロフスクから来日した青少年代表団と、本学ロシア語クラブ及び弓道部の学生が交流しました。

一行は合氣道の愛好家で、心身統一合氣道会光心館道場にて合氣道交流を行ったほか、大阪市視察や小学校の視察に加えて、本学を訪問しました。

はじめに、ロシア学科代表の清水俊之教授が歓迎の挨拶で出迎え、次にロシア語クラブの学生がロシア語で自己紹介を行い、交流がスタートしました。本学学生たちは、流暢なロシア語で自身の留学体験やゼミでの研究テーマなどについて語っていました。

昼食後、一行は学内を見学し、最後は弓道部の学生の手ほどきを受けて、弓道場で弓を引く体験をしました。

Aikidokoryu_Khabarovsk1.JPG Aikidokoryu_Khabarovsk2.JPG Aikidokoryu_Khabarovsk3.JPG

研究棟前でロシア語クラブの学生と

学内見学ツアーの様子

スチューデントコモンズを案内

Aikidokoryu_Khabarovsk4.JPG Aikidokoryu_Khabarovsk7.jpg Aikidokoryu_Khabarovsk6.jpg

中庭で小休憩

武道場で弓を引く体験

Aikidokoryu_Khabarovsk5.JPG

武道場で弓道部・ロシア語クラブの学生と

一行は終始笑顔で、名残惜しそうに外大を後にしました。