ピックアップ受験生の方在学生の方大切なお知らせ広報・事務局からのお知らせ教職員

2020年3月31日

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(随時更新)

本学における新型コロナウイルス感染症への対応について

神戸市外国語大学

新型コロナウイルス感染症における厚生労働省や神戸市の対応方針を受け、本学の対応方針を下記のとおり定めます。なお、今後の状況の変化や、国や神戸市の方針に変更が生じた場合はその都度方針を見直します。大学の動きや今後の指示は、本学ホームページやGAIDAI PASSを通じて最新情報を配信しますので、必ず定期的に確認してください。

赤文字の箇所が今回の変更内容です。

 ▼式典・イベント・授業について   ▼大学施設について   ▼課外活動について   

 ▼海外渡航関連    ▼各省および各自治体の情報について

本学の式典・イベント・授業等について(3月31日更新)

入学式

大学院宣誓式および学部・学部第2部入学式(4月6日)については、参加者は入学生および関係教職員のみとし、規模を縮小のうえ開催いたします。保護者や来賓の皆様におかれましては、参加をご遠慮いただきたくお願い申し上げます。

詳細につきましては別途本学ホームページをご確認ください。

それ以外のイベント

3月中に予定されている本学主催の行事・イベントについては原則中止または延期とします。

入試関連

【注意】2020年度一般入試〔後期日程〕の合格発表について(3月17日時点)

授業関連

2020年度 前期授業開始の延期について(3月26日更新)

課外活動について (3月26日更新 利用禁止期間を延長)

3月4日(水曜)から4月22日(水曜)までの間において、定例利用を含め、課外活動等による本学施設の利用を禁止します。

また、学外で行われる課外活動等についても、感染症の予防・拡大防止の観点から慎重に判断の上、不要不急の用件については、実施・参加を自粛してください。

また、感染の拡大を防止する観点から、

  • 不要又は不急の集会(食事会、飲み会を含む。)や活動(対外試合、合宿、遠征を含む。)は、開催の必要性を改めて検討し、延期・中止するなどして、感染拡大防止に努めて下さい。
  • 延期や中止が困難な場合は、マスク着用の徹底やアルコール消毒液の準備、こまめな換気等、衛生管理を徹底するようにしてください。
  • 風邪等体調不良の場合は、体調が改善するまで自宅療養し、課外活動等への参加を自粛してください。

(3月26日更新)

海外渡航関連(3月26日更新)

3月18日(水曜)夜に開かれた政府の対策本部会議にて

EUを含むヨーロッパのほとんどの国々とイラン、エジプトなど合わせて38か国からの日本人を含む入国者について、

①ホテルや自宅など、検疫所の所長が指定した場所で2週間の待機

②国内での公共交通機関を利用しないこと を要請するという報道がなされております。

また、3月25日に外務省より、全世界に対し危険情報の「レベル2」の発出とともに、渡航先の国・地域において行動制限を受けたり、出国が困難となる事態を防ぐため、不要不急の渡航を止めるよう注意喚起がなされております

上記を踏まえ、本学学生の皆様および教職員におかれましては、海外への渡航については必要性を十分に検討いただくとともに、渡航は出来るだけ控えていただくようお願いします。(3月26日更新)

海外渡航を考えている皆さんへ

外務省海外安全ホームページ「感染症危険情報」に則り、レベル2「不要不急の渡航は止めてください」地域への渡航は自粛してください。本学ではレベル2以上の地域への海外渡航は原則不許可としています。

海外渡航を考えている学生は、下記関連リンク先等をこまめに確認して情報収集するとともに、国や地域によっては入国制限や入国・入域後の行動制限がありますので、各自確認したうえで行動してください。質問・相談等は、下記連絡・問合わせ先までご連絡ください。

海外に滞在する皆さんへ

レベル2以上の地域にすでに滞在している学生は、至急の帰国を検討してください。解除は、外務省安全情報のレベル1以下への引き下げを待って行います。ただし、滞在地の状況から、周囲に感染者が多く出ており、帰国するほうが危険な可能性もありますので、留学先大学や滞在先の現地関係者とよく相談の上、時期と経路を決定してください。

帰国に際しては、下記 連絡・問い合わせ先に必ず報告をしてください。既に報告をした学生は、再度の報告は不要です。

(3月13日時点)

【関連リンク】

連絡・問い合わせ先

派遣留学生:国際交流センター(study-abroad(at)office.kobe-cufs.ac.jp)
休学者:学生支援班(gakusei(at)office.kobe-cufs.ac.jp)
※(at)は、@に置き換えて ください。

各省・自治体からのお知らせ

厚生労働省からのお知らせ

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

神戸市における相談窓口について
  • 帰国者・接触者相談センター:078-322-6829(土日・祝日含む24時間)
    ※感染者との接触があった方・湖北省等に渡航歴等のある方・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上(高齢者・基礎疾患等※のある方は2日程度)続いている方

  • 新型コロナウィルス専門健康相談窓口:078-322-6250(土日・祝日含む24時間)
    ※予防に関すること、感染症・健康不安に対する一般的な相談のある方

【関連リンク】

感染症対策の3つの基本 ①こまめな手洗い ②咳エチケットに努める ③発熱等の風邪症状の時は外出を控える をお守りいただくとともに、本学学生および教職員におかれましては、コロナウィルスの感染が確認された場合は速やかに大学へご連絡いただきますようお願いします。