OPEN CLSOE

神戸市外国語大学創立70周年記念事業

神戸市外国語大学は、1946年(昭和21年)6月に神戸市立外事専門学校として設立されてから2016年(平成28年)に創立70周年を迎えました。

学長挨拶

 神戸市外国語大学は、第2次世界大戦終結翌年の1946年6月に前身となる神戸市立外事専門学校として開学しました。1949年には、外事専門学校を母体とした神戸市外国語大学として発足し、2016年には創立70周年を迎えました。 

 本学は創立以来、外国の言語の習得を通して、その言語が使用されている地域の文化・政治・社会・法律・経済などの幅広い視野から研究することを理念としてきました。

 この理念を踏まえ、現代社会の要請に応じた高度な外国語運用能力を備え、国際的な知識と柔軟な判断力を持った、ビジネス・外交・教育など社会の様々な分野で活躍できる「行動する国際人」を養成しています。

 近年の大学を取り巻く状況は、グローバル化の進展や少子超高齢化社会など、急激な変化に直面するとともに、18歳人口の減少など、魅力ある大学づくりが 求められています。本学も2007年より公立大学法人となり、大学運営における自主性を発揮し、大学間競争が激化する中、これからもより魅力ある大学づくりに取り組んでまいります。

創立70周年記念動画

創立70周年記念事業

その他70周年記念事業等

70周年冠事業関係

 創立70周年記念事業寄附金

創立70周年記念事業寄附金の募集は、2017年3月31日(金曜)をもって終了いたしました。
ご寄附を賜りました皆様方に厚くお礼申し上げます。
今後も、学生サービスの向上はもとより、高度な外国語運用能力を備え、国際的な知識と柔軟な判断力を持った、ビジネス・外交・教育など社会の様々な分野で活躍できる「行動する国際人」を養成し、これまで以上に社会に貢献できるよう取り組んでまいりますので、引き続き本学の発展のためにご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

70周年を迎えて

大学案内トップへ