OPEN CLSOE

環境宣言

環境宣言

基本理念

神戸市外国語大学の位置する神戸研究学園都市は、「緑と太陽のまち」西区に、大学をはじめとする各種の教育・研究施設と、良好な環境の住宅地が一体的に整備された、自然豊かなまちです。

このすばらしい、恵まれた環境を次世代に引き継いでいくことは、われわれの使命です。地球環境問題の解決が人類共通の重要課題の一つであり、また、その解決に寄与することが、国際的人材を育成しようとする本学の建学精神に合致することを認識し、全学を挙げて地球環境の向上に貢献するための活動に取り組んでいきます。

方針

本学は、本学が教育研究活動を行うことによって生じる地球環境への影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 本学の教育研究活動に係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 本学の教育研究活動に係わる法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 本学の教育研究活動に係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点課題として取組みます。
    1. 省エネルギーの推進
    2. 廃棄物の削減とリサイクルの推進
    3. 省資源化の推進
    4. 地域環境の保全・改善活動の推進
  4. 神戸市の環境改善活動に積極的に参画します。
  5. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全教職員と学生に周知するとともに、一般の人々が入手できるようにします。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメント活動を推進します。

制定日2005年12月21日
改訂日2014年 1月 1日

神戸市外国語大学
学長 船山 仲他

大学案内トップへ