OPEN CLSOE

大学院長期履修学生制度に関するFAQ

Q:在籍生は申請できないのですか?

A:入学が許可された方で入学前の申請により許可されます。入学後の受付はいたしません。

Q:留学生は対象外なのですか?

A:本制度は、職業を有し就業していて時間の制約がある方が、在学年限内で計画的に履修して修了いただくための支援制度です。留学生は、留学ビザの要件との兼ね合いで、資格外活動(就労)が制限されているため対象外となります。

Q:職を有しているとは、正社員でないとダメですか?

A:正規・非正規の別等雇用形態は問いません。1週あたりの労働時間を参考にして判断をします。

Q:就労時間は、1週あたり何時間という目安はありますか?

A:週30時間(社会保険加入要件)を目安としますが、個々の事情を勘案して総合的に判断します。

Q:自営業の場合はどうすればいいのですか?

A:書類の種類は問いませんが、事業内容がわかる書類、1週間あたりどのくらい従事しているかがわかる説明文書を提出してください。

Q:家事や育児、親族の介護などの理由による場合、どのような証明を出せばいいのですか?

A:書類の種類は限定しませんが、育児やご親族の介護による場合は、介護する方の状況(要介護度等)がわかるもの、育児であれば保育サービスを受けていることがわかるもの等の書類を用意いただき、そのために1週間あたりどのくらい時間を要しているかがわかる説明文書を添えてください。

Q:この制度とあわせて、経済状況も考慮してもらうこと(授業料の減免)は可能ですか?

A:本制度は就学にかかる時間の制約がある方で、一定の要件のもと計画的に履修いただけるよう支援する制度で、経済的援助を目的としていません。
授業料の減免については、別途申請いただき、成績等を勘案し、審査を経て措置される可能性がありますので、そちらの制度をご利用ください。



入試案内トップへ