OPEN CLSOE

司書課程・学校図書館司書教諭課程

司書課程・学校図書館司書教諭課程

図書館員や情報管理に精通したスペシャリストを養成するために、1987年、第2部に開設されたのが「図書館司書・学校図書館司書教諭課程」です。

本課程では、図書館とその活動、情報管理、出版、情報メディアに関する基礎的な知識の習得からコンピュータによるデータベース作成、情報検索の専門的知識と 技術など、司書及び司書教諭に必要な科目がすべて網羅され、これを履修した卒業生はすでに各種の図書館や大学などの教育・研究機関で、第一線として活躍しています。また、この課程の特徴として、学生と共に図書館現職者など多くの社会人が学んでいることがあげられます。司書課程・学校図書館司書教諭課程はいずれの学部・学科においても履修可能です。

司書課程

系  列 授業科目名
課程科目 司書課程科目 生涯学習概論 図書館概論 図書館制度・経営論
図書館サービス概論 情報サービス論 児童サービス論
情報サービス演習1・2 [半期1単位] 図書館情報技術論
図書館情報資源概論 情報資源組織論
情報資源組織演習1・2[半期1単位] 図書館情報資源特論
図書・図書館史

学校図書館司書教諭課程

系  列 授業科目名
課程科目 学校図書館司書
教諭課程科目
学校経営と学校図書館 学校図書館メディアの構成
学校指導と学校図書館 学習指導と学校図書館
読書と豊かな人間性 情報メディアの活用

※大学で科目等履修生として必要な科目を履修することで、免許取得を目指すことができます。

科目等履修生についての詳細はこちら

教職課程情報の公表はこちら

学科紹介トップへ