OPEN CLSOE

ニュース & トピックス

プレスリリース国際交流・留学

2014年6月12日(有効期限:2014年6月27日)

日本語プログラム 6月度外国人留学生フィールド・トリップを開催をしました

神戸市外国語大学では、海外の大学・大学院生を半年から1年間受入れ、日本語と日本文化を学んでもらう「日本語プログラム」を実施しています。このプログラムの中で、月1回程度、留学生が日本や神戸の文化と歴史についての理解を深められるよう、神戸市および周辺の名所などへの学外活動(フィールド・トリップ)を開催しています。
このたび、6月度のフィールド・トリップを開催し、神戸市立須磨海浜水族園を訪れました。母国では近くには海や水族館がない学生もおり、水槽を前に歓声をあげていました。

  • 件名

「神戸市外国語大学日本語プログラム 2014年度6月フィールド・トリップ」

  • 日時

平成26年6月5日(木曜)

  • 行先

 神戸市立須磨海浜水族園

  • 参加者

日本語プログラム参加留学生9名

*国籍別内訳:ドイツ5名、カナダ2名、ロシア1名、ブラジル1名

JLP060501.JPGJLP060502.JPGJLP060503.JPG

 

ニュース&トピックス一覧へ