OPEN CLSOE

ニュース & トピックス

プレスリリース国際交流・留学在学生の方

2015年4月15日

メキシコ国立自治大学と交流協定を締結しました

神戸市外国語大学は2015年3月、メキシコ国立自治大学と交流協定を締結しました。

当大学は、メキシコ合衆国の首都メキシコシティの南部に位置する1551年創設の総合大学で、ラテンアメリカ最大規模のキャンパスを持ち、学生数は33万人を超えます。2007年、世界遺産に登録されており、過去にノーベル賞受賞者や政治家・科学者を数多く輩出している教育研究水準の高い大学です。ラテンアメリカとの大学との協定は本学では初めてとなります。

当協定により、2016年度から本学学生が外国人教育センターの「スペイン語・メキシコ文化プログラム」で半年間から1年間の留学を開始します。

件名

「神戸市外国語大学とメキシコ国立自治大学との交流協定締結」

目的

神戸市外国語大学学生の派遣

派遣先

メキシコ国立自治大学外国人教育センターが提供する「スペイン語・メキシコ文化プログラム」

  • 正式名称:Universidad Nacional Autónoma de México
  • 住所:Av. Universidad 3002, Ciudad Universitaria, Coyoacán, C.P. 04510, México, D. F.

対象者

本学イスパニア学科学生

メキシコ国立自治大学キャンパス

メキシコ国立自治大学キャンパス1 メキシコ国立自治大学キャンパス2 メキシコ国立自治大学キャンパス3

ニュース&トピックス一覧へ