OPEN CLSOE

ニュース & トピックス

プレスリリース在学生の方教職員研究活動

2015年10月13日

スイス・ベルン大学Institute of Linguisticsと学術協力協定を締結

  • 趣旨
    本学では、高度な学術研究を推進するため、海外の研究機関との学術提携の推進を中期計画(2013~2018年度)の目標の一つとして取り組んでいます。
    その一環として、スイス・ベルン大学Institute of Linguisticsと学術協力協定を締結しました。
  • スイス・ベルン大学Institute of Linguisticsの概要
    【代表者】 Director George van Driem
    【所在地】 Länggassstrasse 49a, Postfach 999, Bern Switzerland
    【研究内容】 理論言語学および歴史言語学についての研究、アジアの諸言語の研究
  • 締結日
    2015年10月1日(木曜) 有効期間=5年
  • 目 的
    研究と教育における協力を促進し、研究者、教員の交流を推進する
  • 協定の主な内容
    1.言語学及びアジア研究の分野における相互協力
    2.共同研究プロジェクトへの支援と、図書館・関連研究資料へのアクセスの提供
    3.当該研究分野における関連出版物の交換
    4.共同研究プロジェクトに参加する研究業績が豊富な研究者の交換
    5.双方の合意の下での共同研究成果の利用
  • 効果
    現在既に、チベット・ヒマラヤ地域の諸言語の共同研究を進めており、更なる研究の促進が期待される。
    また、それ以外の言語学の分野においても、共同研究の促進が期待される。

リンク

関連リンク

ニュース&トピックス一覧へ