プレスリリースメディア掲載国際交流・留学

2016年7月 7日

ケンブリッジ大学英語検定機構認定試験センターとの 協定締結(国内初)について

このたび、神戸市外国語大学(神戸市西区)は、ケンブリッジ大学英語検定機構認定試験センター(西日本試験センター)との間で協定を締結し、学内での説明会や実際のCambridge English (ケンブリッジ英語検定試験)を実施することとなりました。国内の大学で同ケンブリッジ大学英語検定機構認定試験センターとこうした形で協定を結ぶのは初めての事例です。

ケンブリッジ大学英語検定機構が開発する英語検定試験は、英語の4技能(聞く、話す、書く、読む)を精密に測定する試験として定評があり、世界で約11,000の大学等の教育機関の留学基準スコアとして認定されるなど、世界中で広がりを見せています。

2015年5月に本学で開催された学会において、ケンブリッジ大学英語検定機構日本支部が行ったスピーキング試験官育成プログラムにボランティアで参加した本学学生の英語力の水準の高さを強く印象付けたことが、今回の協定締結につながりました。

語学教育に大きな特長を持つ本学として、ケンブリッジ大学英語検定機構認定試験センターとの協定締結や、それに伴う学内での説明会や試験の実施等の共同事業を通じて、本学の目標とする「行動する国際人」の養成を一層促進してまいります。

なお協定締結式は次のとおり行います。

日時

7月13日(水曜) 16時15分~

場所

神戸市外国語大学本部棟2階 応接室

出席者

  • ケンブリッジ大学英語検定機構認定西日本試験センター

事務局長  Malcolm Harding氏 他

  • 神戸市外国語大学学長 船山 仲他

その他

協定締結に先立ち、同日14時40分~16時に、本学学生を対象に、ケンブリッジ英語検定試験に関する学内説明会を開催します。(於 第2学舎1階 502教室)