公開講座在学生の方市民・一般の方

2020年12月16日

東京外国語大学・神戸市外国語大学 合同セミナー開催のお知らせ(12月18日申込〆切)

本学では、東京外国語大学との教育・研究交流協定に基づき、毎年合同セミナーを開催しています。
今年度のセミナーは2部構成となり、東京外国語大学のBLM連続セミナーとコラボし、Zoomウェビナーにて開催します。
第1部ヤング・スカラーズ・セッションは神戸市外国語大学および東京外国語大学の教員、在学生限定公開、第2部は一般公開です。
参加には事前の申し込みが必要です。東京外国語大学のホームページよりお申し込みください。

日時:2020年12月23日(水曜) 16時~19時40分
場所:Zoomウェビナーによるオンライン開催
参加費:無料
申込み:必要

第1部:ヤング・スカラーズ・セッション

16時00分~17時30分
(学内限定 使用言語:日本語、英語)
オープニング:竹越孝(神戸市外国語大学大学院外国語学研究科長)
司会:中山智香子(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)

  • 小谷七生(神戸市外国語大学文化交流専攻)
    「蟻の街」の貧困と女性―1950年代のメディア表象を手掛かりに
  • Carlo Stranges (Tokyo University of Foreign Studies, Doctor-Course student)
    "Next Time and Now: an analysis of James Baldwin's resurgence in the Black Lives Matter era" (英語報告)
  • コメンテータ:逆井聡人(東京外国語大学世界言語社会教育センター講師)

       Matthew Theado(神戸市外国語大学外国語学部教授)(英語によるコメント)

第2部:社会の中の分断と融和

17時40分~19時40分
       (一般公開 使用言語:日本語)
オープニング:青山亨(東京外国語大学大学院総合国際学研究科長)
司会:武内進一(東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター/大学院総合国際学研究院教授)

  • 出町一恵 (東京外国語大学大学院総合国際学研究院准教授)
    「格差と没落―抑圧者の恐怖心」
  • 太田悠介 (神戸市外国語大学総合文化コース准教授)
    「反人種主義のフランス思想―エティエンヌ・バリバール」


◎申込み◎
以下リンク先より事前のお申し込みをお願いいたします(12月18日(金曜)正午(日本時間)〆切)。
第1部、第2部、両方とも登録できます。
https://sanda.tufs.ac.jp/kenkyu/preregistration

◎セミナーのチラシはこちら