クラブ・サークル卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2021年1月12日

ボランティアコーナー学生スタッフが東日本大震災被災地支援の活動「Books for Japan」で令和2年度西区善行青少年表彰を受賞

ボランティアコーナー学生スタッフの長年にわたる被災地支援活動が認められ、令和2年度西区善行青少年表彰受賞しました。

ボランティアコーナー学生スタッフは東日本大震災が起きた2011年から毎年、被災地である岩手県大槌町の生活再建のための取り組み「刺し子プロジェクト」に学内と地域から集めた古本の売却益を寄付しています。これまでに回収した本は13186冊、寄付金は445,189円にも達しました。

本の回収時期には回収の広報と合わせて、支援先の「刺し子プロジェクト」がどのような取り組みか、東北の「今」がどんな状態なのか、について学生スタッフがチラシを作成し、本学学生や地域住民の方々に知らせてきました。

bookforjapan2020.JPG bookforjapan2019.png

(写真左:2018年度の立て看板 右:2019年度の様子)

学生スタッフの活動は、阪神淡路大震災で全国から多くの支援をいただいた神戸の私たちが、地域住民の方々と共に「困った時はおたがいさま」の気持ちを伝えることができる機会であると同時に、時の経過とともに薄まる被災地支援への関心を年に1度思い起こすことにもつながっています。