公開講座在学生の方市民・一般の方

2021年12月20日

東京外国語大学・神戸市外国語大学 合同セミナー開催のお知らせ(12月23日(木曜)申込締切)

本学では、東京外国語大学との教育・研究交流協定に基づき、毎年合同セミナーを開催しています。
今年度は、東京外国語大学グローバル・スタディーズ学会の4つの分科会のうち、
特別分科会を合同セミナーとし、ロシア語学専攻の清水俊行教授と本学大学院生の平嶌寛大さんが
参加されます。
是非ご視聴ください。 参加には事前の申し込みが必要です。

TUFSグローバル・スタディーズ学会 2021年度(第二回)大会

学会HP:https://www.tufs.ac.jp/event/2021/211225_1.html

日時

 2021年12月25日(土曜)10時~17時30分 (特別分科会は13時~16時30分)

開催方法

 zoomウェビナー

参加費

 無料

申込

 視聴希望者は、以下のグーグル・フォームより12月23日(木曜)までにお申し込みください。
 申込リンク: https://forms.gle/QjUPPM9NycyDUMdb8
 *共通論題と特別分科会については、非会員にもご参加いただけます。
 その他の分科会は、会員限定です。

プログラム

特別分科会 ロシアの文化と文学(東京外国語大学・神戸市外国語大学合同セミナー)
司会:沼野恭子(総合国際学研究院) [一般公開]

報告1:井伊裕子(東京外国語大学・博士後期課程)(13時~13時45分)使用言語:日本語
「移動展覧会における風景画と風俗画―ミャソエードフ≪ライ麦畑の道≫、≪農繁期。草を刈る人を
手がかりに」
要旨4-1
討論:清水俊行(神戸市外国語大学・教授)

報告2:平嶌寛大(神戸市外国語大学・博士後期課程)(13時55分~14時40分)使用言語:日本語
「喜劇『小間物商人』に見る「ロシア文化への順化」―『おもちゃ屋』、『宝飾品店』との比較を通じて―」  要旨4-2
討論:前田和泉(総合国際学研究院)

報告3:横山綾香(東京外国語大学・博士後期課程)(14時50分~15時35分) 使用言語:日本語
「モスクワ・タガンカ劇場『反世界』におけるブレヒトの影響:リュビーモフ詩劇のプロトタイプとして」   要旨4-3
討論:上田洋子(ロシア文学者・株式会社ゲンロン代表取締役)使用言語:日本語

報告4:プロホロワ・マリヤ(東京外国語大学・博士後期課程)(15時45分~16時30分) 
「越境する現代ロシア詩:リノール・ゴラーリクの動物表象をめぐって」
要旨4-4
討論:前田和泉(総合国際学研究院)