下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。
申込不要ですので、当日、直接会場までお越しください。

概要

日 時:2018年4月19日(木曜)10時30分~12時
場 所:神戸市外国語大学 第2学舎504教室
キャンパスマップ
対 象:本学学生、本学院生
   一般の方(申込不要です)
参加費:無料

講演タイトル:
「Llegada y arraigo del haiku en las letras españolas: una panorámica sobre varios poetas contemporáneos(スペインの文学界における俳句の到来と定着 −現代スペインの俳人たち−)」

講演内容:
Es un hecho más que probado que desde la década de los noventa el haiku es una forma poética cada vez más cultivada en España. En la siguiente ponencia estudiaremos su llegada a las letras españolas y las características de algunos autores que la han practicado (Eulogio Díaz del Corral, Susana Benet, Eduardo Moga, etc.). Una última parte de la ponencia la dedicaremos a la presentación de esta estrofa en las otras lenguas cooficiales de España (el euskera, catalán o bable), dando así una panorámica más completa de la llegada y arraigo del haiku en nuestro país.

1990年代以降、俳句という詩型がスペインの文学界において日々発展し続けていることは間違いありません。本講演の前半では、俳句がどのようにスペインにもたらされたのか、そしてこれまでにスペインで誕生した俳人たち(エウロヒオ・ディアス・デル・コラル、スサナ・ベネット、エドゥアルド・モガなど)の特徴をお話しします。後半はさらに、スペインの諸言語(バスク語、カタルーニャ語、アストゥリアス語)で詠まれた俳句を紹介し、スペインへの俳句の到来と定着の全容を概観します。

講演者

Fernando Cid Lucas 氏(マドリード自治大学 研究員)

問い合わせ先

神戸市外国語大学 研究所グループ
住所:〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
TEL:078-794-8177