学外から一部のデータベースにアクセスできるようになりました。

学術認証フェデレーションへの参加により、学外から一部のデータベースにアクセスできるようになりました。
対象となるデータベースは、
 ・Cambridge Core (CUP)
 ・CiNii Articles (NII)
 ・EBSCOhost
 ・Gale Virtual Reference Library (Cengage Learning)
 ・Maruzen eBook Library [2019年1月より]
です。

【接続方法】
Cambridge Core (CUP)
1. https://www.cambridge.org/coreにアクセス。
2. 右上の「Log in」から、「Log in via Shibboleth or Athens」を選択。
3. Federationで「Japan/Japanese Federation」を選択、Institutionで「神戸市外国語大学」を選択し、「Select」をクリック。
4. 神戸市外国語大学学術認証フェデレーション Login Pageで、学内LANを利用するID/Passwordを入力し、「Login」をクリック。

CiNii Articles (NII)
1. http://ci.nii.ac.jpにアクセス。
2. 右上の「ログイン」をクリック。
3. 所属機関の学内認証システムでログインする方で、「神戸市外国語大学」を選択し、「ログイン(Login)」をクリック。
4. 神戸市外国語大学学術認証フェデレーション Login Pageで、学内LANを利用するID/Passwordを入力し、「Login」をクリック。


EBSCOhost (ASP, ERIC, FAP, LISTA, MLA)
1. http://search.ebscohost.com/にアクセス。
2. 画面左側の「Institutional login」をクリック。
3. Institutinal Login画面で「Select your region or group」をプルダウンして「Japanese Research and Education - GakuNin」を選択。
4. 学認参加機関が一覧されるので、「神戸市外国語大学」を選択。
5. 神戸市外国語大学学術認証フェデレーション Login Pageで、学内LANを利用するID/Passwordを入力し、「Login」をクリック。


Gale Virtual Reference Library (Cengage Learning)
1. http://go.galegroup.comにアクセス。
2. 神戸市外国語大学学術認証フェデレーション Login Pageで、学内LANを利用するID/Passwordを入力し、「Login」をクリック。

Maruzen eBook Library
1. https://elib.maruzen.co.jp/に接続。
2. 機関認証のページで「学認アカウントをお持ちの方はこちら」をクリック。
3. Gakuninのページで「Kobe City University of Foreign Studies」を選択、「Select」をクリック。
4. 神戸市外国語大学学術認証フェデレーションLogin Pageで、学内LANを利用するID/Passwordを入力し、「Login」をクリック。

関連リンク: オンラインデータベース