一般の方へ

緊急事態宣言の発令期間中、臨時閉館いたします。(2021年8月20日更新)

緊急事態宣言が兵庫県においては8月20日から発令されます。これに伴い、図書館は臨時閉館いたします。そのため、引き続き市民利用制度はご利用いただけません。

この期間中のサービス取り扱いについては以下の通りとさせていただきます。

【貸出中の図書について】
お借りいただいている図書は、市民利用制度再開まで返却期限を延長します。
【市民利用カードの有効期限について】
市民利用制度再開後に、カードの有効期限延長を行います(利用停止期間と同じ期間)。

市民利用制度の再開時期や延長後の返却期限については、決定次第あらためてFacebook、ホームページ等でお知らせいたします。
ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

図書館市民利用制度について

2007年12月8日より、神戸市内に在住・在勤の満18歳以上の方(*)は、登録制で図書館を利用することができます。利用できるサービスは、[1]資料の閲覧 [2]資料の複写(有料) [3]図書の貸出(5冊まで。貸出期間2週間)です。利用可能な日は、授業期間中の土曜日(10時~18時)および夏季・冬季・春季休業期間の月曜日から金曜日(9時~16時30分)です。※ 4月及び試験期以外の授業期間中も試験的に利用を拡充しています。

登録の際に登録料500円が必要です(有効期間1年間)。初めて来られる方は年齢と市内に在住または在勤が確認できるものをご用意ください。詳しくは以下のページをご覧ください。

*高校生および他大学所属の方は、神戸市在住でも登録できません。また、大学受験のための利用はできません。

神戸市立図書館を通じた貸出サービスについて

当館所蔵図書は、神戸市立図書館を通じて借りることもできます。当館での登録は不要で、随時受け付けています。詳しい手続きは各図書館にお問い合わせください。