司書のおすすめ資料

当館司書が週替わりで利用者のみなさまにおすすめする資料を紹介します。なお、各記事は執筆者が司書としての専門的立場から紹介するものです。資料とサイトを毎週交互に更新します。

タイトルをクリックすると資料の当館OPACの詳細情報が表示されます(一部資料を除く)。[ ]は当館の請求記号です。

司書のおすすめ資料一覧

2016年4月 8日
おすすめ資料 第327回 2016年4月にホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領が初来日を果たしました。
2016年4月 1日
おすすめ資料 第326回 この本では、シーンに応じて使い分けることができる3パターンのロシア語会話例文が紹介されています。
2016年3月25日
おすすめ資料 第325回 中国で「改革開放の総設計師」と称される、鄧小平と現代中国をテーマとした、碩学同士による対談集です。
2016年3月18日
おすすめ資料 第324回 1965年に米国アラバマ州セルマで起きた「血の日曜日事件」に題材をとった映画です。
2016年3月11日
おすすめ資料 第323回 徹底的に接続法!
2016年3月 4日
おすすめ資料 第322回 ロシア・アヴァンギャルドをご存知ですか。
2016年2月26日
おすすめ資料 第321回 台北市観光局公認の、台北ガイドブックです。
2016年2月19日
おすすめ資料 第320回 アメリカの食べ物はすきですか?
2016年2月12日
おすすめ資料 第319回 サグラダ・ファミリアについてのドキュメンタリー映画が公開されています。
2016年2月 5日
おすすめ資料 第318回 今回ご紹介するのは、みなさんもきっと大好きなジブリ映画のロシア語版DVDです。
2016年1月29日
おすすめ資料 第317回 「中南海」という地名は、日本の永田町、アメリカのホワイトハウスと同様に、中国政治の中枢を指します。
2016年1月22日
おすすめ資料 第316回 日本語の文章をそのまま英語にしても理解されにくいのはなぜか?
2016年1月15日
おすすめ資料 第315回 新しい年になりました。
2016年1月 8日
おすすめ資料 第314回 世界には保存食の文化があります。
2015年12月24日
おすすめ資料 第313回 「清明上河図」は、中国の国宝として、神品・至宝と称される絵画で、全長が横幅5m以上、700を越える人物が描かれた大作です。
Page 11 of 32 戻る  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]  次へ