司書のおすすめ資料

当館司書が週替わりで利用者のみなさまにおすすめする資料を紹介します。なお、各記事は執筆者が司書としての専門的立場から紹介するものです。資料とサイトを毎週交互に更新します。

タイトルをクリックすると資料の当館OPACの詳細情報が表示されます(一部資料を除く)。[ ]は当館の請求記号です。

司書のおすすめ資料一覧

2013年12月27日
おすすめ資料 第217回 1テーマ見開き2ページとコンパクトに、民族事情や社会情勢などの・・・
2013年12月20日
おすすめ資料 第216回 一年を振り返る時期ですね。
2013年12月13日
おすすめ資料 第215回 今年2013年は思想家、岡倉天心の生誕150年、没後100年にあたります。
2013年12月 6日
おすすめ資料 第214回 本を開くと、ロシア小説の数々。
2013年11月22日
おすすめ資料 第213回 約8000項目にもおよぶ、中国文化の総合事典です。
2013年11月15日
おすすめ資料 第212回 アリス・マンローは今年のノーベル文学賞を受賞しましたが...
2013年11月 8日
おすすめ資料 第211回 スペイン語で日本むかし話
2013年11月 1日
おすすめ資料 第210回 本を開くと、どこか懐かしいような不思議な世界が広がります。
2013年10月25日
おすすめ資料 第209回 中国料理の、基本的な技術と知識が学べる教本です。
2013年10月18日
おすすめ資料 第208回 「外国人に教える日本学テキスト」がキャッチコピーです。
2013年10月11日
おすすめ資料 第207回 絵本を通してみるラテンアメリカ
2013年10月 4日
おすすめ資料 第206回 タイトルに驚くかもしれませんが、本書はロシア文学者亀山郁夫氏による自伝的エッセイ集です。
2013年9月27日
おすすめ資料 第205回 ノーベル賞作家、莫言氏の中短篇小説集です。
2013年9月20日
おすすめ資料 第204回 英文法だけガツガツ勉強するのは楽しくない?でも時々は振り返りたくなりませんか。
2013年9月13日
おすすめ資料 第203回 スペイン現代芸術を代表する芸術家アントニオ・ロペス(Antonio Lopez, 1936-)の日本初となる個展が巡回しています。
Page 19 of 33 戻る  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]  次へ