図書の貸出・返却・予約

貸出冊数・期間

貸出冊数と期間は所属・学年により異なります。

所属・学年貸出冊数貸出期間
学部・第2部1~3年生・科目等履修生 10冊以内 2週間以内
学部・第2部4年生 15冊以内 2週間以内
院生研究生 20冊以内 4週間以内

※長期休暇前には長期貸出を実施します。

貸出できる資料・貸出できない資料

貸出できる資料と貸出できない資料は以下のとおりです。閲覧室の資料も書庫の資料も同様の扱いです。

貸出可貸出不可
右記以外の図書 参考図書(図書)・書誌(図書)・禁帯出指定(図書)
雑誌・紀要・新聞・マイクロ資料
卒業論文・修士論文・博士論文

図書を借りる

図書と学生証を持ってカウンターにお越しください。

※貸出手続きをせずに館外へ持ち出すと、出口のゲートで警報が鳴りゲートが閉鎖されます。 ご注意ください。

図書を返す

図書のみを持ってカウンターにお越しください。返却期限に遅れると、遅れた日数分貸出停止になります。

  • 閉館時には、入口横の返却ポストに返すことができます。ただし、当館所蔵の図書のみを入れてください。 学生証やCD等の付属資料、また、他の図書館から取り寄せた図書は返却ポストには入れずに、開館時に直接カウンターに返却してください。
  • 閉館後に返却ポストに返された図書は、翌開館日に返却されたものとして扱います。

返却期限を延長する

返却期限の延長は、資料に予約がなく、かつ、貸出停止期間でなければ可能です。

延長するには、(1)館内またはインターネット上のOPAC(蔵書検索システム)にログインして行う方法(要パスワード)と(2)カウンターで行う方法(要図書および図書館カード)があります。手続きをした日から各貸出期間分、返却期限を延長します(OPACによる延長は1回限り)。

貸出中の図書を予約する

他の利用者が借りている図書の予約ができます。予約をすれば、図書が返却された際に優先的に利用することができます。予約図書が返却された際には、e-mailまたは図書館ロビーの掲示板でお知らせします。

予約をするには、(1)館内またはインターネット上のOPAC(蔵書検索システム)にログインして行う方法(要パスワード)と(2)カウンターで行う方法があります(要図書館カード)。(2)の場合は、予約する書名と請求記号を控えてお申込みください。申込用紙はカウンターでお渡しします。