司書のおすすめ

通常は各専攻言語の関連資料を紹介しておりますが、2020年度後期の対面授業が拡大されることになったため、9月より内容を変更し、在宅学習と図書館利用に役立つ情報をお届けします(不定期掲載)。

タイトルをクリックすると資料の当館OPACの詳細情報が表示されます(一部資料を除く)。[ ]は当館の請求記号です。

司書のおすすめ資料一覧

2015年9月11日
おすすめ資料 第299回 会話に、学習にスパイス!
2015年9月 4日
おすすめ資料 第298回 名香シャネルN°5を作ったのはロシア人だった、ということはご存知ですか。
2015年8月28日
おすすめ資料 第297回 中国史学の大家、宮崎市定の名著の1つ、『中国史』の文庫版です。
2015年8月21日
おすすめ資料 第296回 英語で話そうとするときに「どうだったかな?」と思いがちな文法事項に絞って構成されています。
2015年8月14日
おすすめ資料 第295回 日本のテレビではなかなか見る機会のないスペインのドラマが、今年放送されています。
2015年8月 7日
おすすめ資料 第294回 8月の日本、と聞いてまず思い出されるのが戦争のことです。
2015年7月24日
おすすめ資料 第293回 台湾の女性作家、三毛の代表作です。
2015年7月17日
おすすめ資料 第292回 映画に描かれているものを読みとれますか。
2015年7月14日
おすすめ資料 第291回 夏休みにスペイン語で読む習慣を
2015年7月 1日
おすすめ資料 第290回 ロシア語を学んでいくうちに、とにかくロシア語の原文を読んでみたくなることがあるかもしれません。
2015年6月24日
おすすめ資料 第289回 同じ2014年の抗議行動でも、香港と台湾とでは、理由や歴史的経緯に違いがあります。
2015年6月19日
おすすめ資料 第288回 表紙は The Catcher in the Rye のカバーアートを元にしたデザインです。
2015年6月12日
おすすめ資料 第287回 聴く『ドン・キホーテ』
2015年6月 4日
おすすめ資料 第286回 「えっ!これが、あのドストエフスキー!?」と帯で紹介されているように、ドストエフスキーの一般的なイメージを覆すような短編小説集です。
2015年5月20日
おすすめ資料 第285回 『現代漢語詞典』と同じく、中国の広辞苑とも言える、定評のある中国の国語辞典(中中辞典)の最新版です。