司書のおすすめ

通常は各専攻言語の関連資料を紹介しておりますが、2020年度後期の対面授業が拡大されることになったため、9月より内容を変更し、在宅学習と図書館利用に役立つ情報をお届けします(不定期掲載)。

タイトルをクリックすると資料の当館OPACの詳細情報が表示されます(一部資料を除く)。[ ]は当館の請求記号です。

司書のおすすめ資料一覧

2013年10月25日
おすすめ資料 第209回 中国料理の、基本的な技術と知識が学べる教本です。
2013年10月18日
おすすめ資料 第208回 「外国人に教える日本学テキスト」がキャッチコピーです。
2013年10月11日
おすすめ資料 第207回 絵本を通してみるラテンアメリカ
2013年10月 4日
おすすめ資料 第206回 タイトルに驚くかもしれませんが、本書はロシア文学者亀山郁夫氏による自伝的エッセイ集です。
2013年9月27日
おすすめ資料 第205回 ノーベル賞作家、莫言氏の中短篇小説集です。
2013年9月20日
おすすめ資料 第204回 英文法だけガツガツ勉強するのは楽しくない?でも時々は振り返りたくなりませんか。
2013年9月13日
おすすめ資料 第203回 スペイン現代芸術を代表する芸術家アントニオ・ロペス(Antonio Lopez, 1936-)の日本初となる個展が巡回しています。
2013年9月 6日
おすすめ資料 第202回 ロシア語で会話をするとき、自分の表現が文語的なのではないか、と妙に気になってしまうことはありませんか?
2013年8月23日
おすすめ資料 第201回 日本の有名な『童謡9曲を中国語で歌ってみよう』、という本です。
2013年8月16日
第200回 タイトルの含意は「完璧でなくてよい」ということ。
2013年8月 9日
第199回 目と耳で楽しむ童話
2013年8月 1日
第198回 ロシア三都を巡る旅...それを紙上で味わえてしまうのが本書です。
2013年7月26日
第197回 中国語で現代日本を紹介するムックです。
2013年7月19日
第196回 通訳技術の英語学習への応用、という視点で書かれた新書です。
2013年7月12日
第195回 デザインから見るスペイン