外国学研究所

本学における学術研究の充実発展と教育成果の向上に資することを目的として、大学設立当初から計画され、1951年1月に設置された外国学研究所は、本大学の外国学研究の要となっています。
本研究所では、本学の中期計画に掲げられている「高度な研究・教育の推進」を支援・促進するため、下記の事業を行っています。

事業内容

(1)外部研究資金(科学研究費補助金、民間助成団体研究補助金等)の獲得支援

(2)海外の研究機関との連携の推進

(3)研究活動への支援:

  • Research Project」「国際会議・セミナー等開催支援」による共同研究活動支援
  • 紀要発行: 『研究叢書』=年2冊、『外国学研究』=年1冊、『研究年報』=年1~2冊
  • 研究会との連携による『外大論叢』の編集・発行: 年1巻(7号)
  • 院生の研究科論集の発行支援: 院生協議会への印刷費補助
  • 研究者等招へい: 年間10名程度
  • 客員研究員の受入れ:本学では国内外の大学・研究機関等に所属する学術研究者または博士の学位を取得した学術研究者が、本学専任教員と共同研究を必要とする場合に客員研究員として受け入れております。
    客員研究員に関する規程
  • 学内外の学術的なイベントのバックアップや共催

(4)海外・学外との共同研究プロジェクトの実施とその成果の発表

(5)地域貢献の推進:市民講座等の開催

  • 市民講座=年1回、10月~11月、8講座
  • オープン・セミナー=年2回、語学講座2コース、教養講座4コース