概要

本学科は、専門的にロシア語が学習できる数少ない場です。ロシア語は英語と違って多様な語形変化を持った言語なので、先ず1年次にそれに慣れる必要があります。このため、不慣れな習慣でも柔軟に受け入れようとする態度が求められます。

特徴

  • 本学科では、確実な文法理解ときれいな発音がロシア語学習の基礎になるという立場を取ります。
  • 会話と文章読解との調和を計り、ロシア語の総合的な運用能力の向上を目指します。

カリキュラムの概要

1年次の授業はアルファベットの学習から始まり、基礎的な文法知識と初歩的な会話練習が行われます。

2年次は文法、会話ともに基礎力を充実させます。また、講読を通じて文章を理解する練習が始まります。

3年次、4年次には文学作品や新聞・雑誌を読んで翻訳します。そして、文章読解で培われた言語感覚を生かして、会話と和文露訳の質を高めることを目指します。

科目紹介

  • 専攻ロシア語には、会話、文法、講読、作文の授業があります。
  • ロシア語を理解するためには、過去から現在にいたるまでのロシアの社会や文化についても知る必要があります。そのために、学科基礎科目(ロシア文化史、ロシアの社会、ロシア地域論、ロシア史、ロシア語学入門、ロシア学入門)が用意されています。

時間割例

1年生前期時間割
1 専攻語学:ロシア語I【4】 兼修語学I:英語(講読) 専攻語学:ロシア語I【3】 兼修英語PI(作文会話B) 専攻語学:ロシア語I【2】
2 専攻語学:ロシア語I【5】 専攻語学:ロシア語I【1】 専攻語学:ロシア語I【6】
3 全学共通科目:環境と人間 全学共通科目:憲法1 全学共通科目:哲学1 全学共通科目:現代日本経済論1
4 学科基礎:ロシアの社会1 学科基礎:ロシア文学史1
5

取得できる教員免許

免許状の種類 中学校教諭1種 高等学校教諭1種
免許教科 ロシア語 ロシア語

課程について

担当教員

教員からのメッセージ

ロシア学科教授 北見諭

ロシア語のススメ

いまロシア語を学ぶ魅力の一つは、自分が発見者になれることだと思います。輝かしい過去を持つロシア文化は、今も質の高い文化を生み出し続けています。しかし、日本に紹介される作品はごくわずか。多くの魅力ある文化が埋もれたままの状態にあります。インターネットで容易に情報を得られるこの時代、ロシア語さえ読めれば、誰でも自分だけの名作を発見できるようになります。誰も知らない名作を発掘するなんて、贅沢な楽しみだと思いませんか。ロシア学科の学生は、ロシア語を学びつつ、後はそれを生かして自分で選んだテーマを学ぶことになります。テーマは、言語、文化、歴史、政治経済などいろいろ選べますが、どんなテーマを選んでも、ロシア文化という魅力的なフロンティアを探索できるようになります。

学生からのメッセージ

ロシア学科4年女子学生

今まで学んだロシア語を生かして、地元青森とロシアとの架け橋になりたいです。

私は中学生の時にロシア語を初めて耳にし、ロシア語の響きの美しさに魅了されたのがきっかけで、この大学に入りました。入学してからは2度のロシア留学の経験を含め、ロシア文学や音楽、絵画、そしてロシア料理などさまざまな側面に触れる機会があり、知れば知るほど魅力的な国だと思うようになりました。
将来は、今まで学んだロシア語を生かして、地元青森とロシアの架け橋になりたいです。
ロシア学科には、どんな質問にも気さくに答えてくれる先生方、優しい先輩、お互いに助け合える仲間がたくさんいて、とても素敵な環境で学生生活が送れます。
皆さんも私たちと一緒にロシア語、そしてロシアの魅力に触れてみませんか?

主な就職先(2016年3月卒業生)

(法人格省略)

  • 旭化成アドバンス
  • テルモ
  • 日立製作所
  • エレコム
  • タツノ
  • ノザワ
  • ジーユー
  • 明治安田生命保険
  • 大和証券
  • 福井銀行
  • 日新
  • JALスカイ
  • 三菱化学物流
  • 敦賀海陸運輸
  • パソナ
  • 阪急交通社
  • 神戸市役所
  • 静岡県庁
  • 岡山県教育委員会(中学教員)
  • 国際交流サービス協会 など

学生生活

課外活動ニュース

クラブなどの対外試合や学生が個人的に参加した行事等で上位に入賞し、主催者より表彰された課外活動を掲載しています。

イベント

学生生活を彩るイベントとして盛り上がる学園祭。学園祭実行委員会の学生が主体となって企画・運営しています。

語劇祭とは、各学科毎の5つの劇団が、各々の専攻語を用いた劇を上演する、本学の伝統行事です。各国のコメディ、サスペンス、悲劇と多岐にわたり、一般の方も楽しんでいただける内容となっています。