教員・研究者育成支援

ティーチング・アシスタント【対象:博士課程院生】

博士課程の学生が将来教員・研究者になるためのトレーニングの機会を提供するため、ティーチング・アシスタント(T.A.)の制度を設けています。指導教員の指導のもとで、授業の補助や運用支援を行います。

研究成果の発表支援

学術国際会議研究発表助成制度【対象:博士課程院生】

博士課程に在学し、海外で開催される学術国際会議や学会において研究成果の発表を行う方を対象に、大学から補助金を支給します。
【助成内容】 学会等の登録料及び国際航空運賃(往復)の実費 上限300,000円(1回あたり15万円を上限)/人

研究科論集の発行補助【対象:博士課程院生】

    本学の博士課程の方で構成される「博士課程院生協議会」が主体となり、毎年論集を1冊発行しています。印刷費として上限30万円を大学から補助しています。

      外大論叢への掲載【対象:博士課程院生】

      教員の研究成果の発表の場として、年に1回外大論叢を発行しています。博士課程の院生で希望する方は、論文掲載に応募することができます。

      研究活動支援

      コピーカードの貸与【対象:修士課程院生・博士課程院生】

      大学院生の研究活動支援として、在学中にコピーカードを貸与しています。

      課程使用可能枚数(1年あたり)
      博士課程

      4,000枚

      修士課程

      3,000枚

      TOEFL iBT/IELTS受験料補助【対象:修士課程院生・博士課程院生】

      TOEFL iBTやIELTSの積極的な受験の支援を目的として、受験料の補助を行っています。