給付金・奨学金・授業料減免・入学金減免

本学で利用できる奨学金、授業料減免、入学金減免制度については次のとおりです。
2020年度より高等教育の修学支援新制度が開始され、本学は同制度の対象校となっています。

※高等教育の修学支援新制度として実施する制度については、【高等教育の修学支援新制度】と表示しています。

給付金

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

 学生支援緊急給付金は、学生が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する国の事業です。前回、期限内に申し込めなかった学生は、申し込んでください。
 アルバイトを自粛せざるを得ないこともある状況の中、経済的な困難が増している学生も多いことと思います。オンライン授業の導入により、機器やインターネット環境など、受講環境を整えることが困難な方がおられることも理解しています。困窮度の高い学生から優先して採用しますが、大学としては、条件を完全には満たしていない場合でも、予算の範囲内で、可能な限り推薦したいと考えています。希望する学生は、申請を検討してください。

対象者: 学部生、大学院生(留学生含む)

原則として、家庭から自立してアルバイト収入で学費を賄っていること新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること既存の支援制度を利用しても学費などの支出が困難であること等が条件となります。

【対象者の主な要件】(その他の要件は「申請の手引き」P.5参照)

①家庭から多額の仕送りを受けていない学生

②原則として自宅外の学生

③日本学生支援機構等の支援制度の利用やその制度の利用を予定している学生

支給額

住民税非課税世帯の学生等:20万円

上記以外の学生等:10万円

申請方法

GAIDAI PASSに掲示されている「学びの継続のための学生支援緊急給付金の申請について」と「申請の手引き」を熟読し、ご自身が該当するかどうかを確認の上、申請に必要な書類を揃えて提出期限までに下記の送付先に郵送してください。個人情報が含まれるため、配達記録の残る(レターパックや簡易書留等)方法で郵送してください。

申請に必要な書類 ※詳細は「申請の手引き」P.6~7参照 

大学独自の様式を使用する為、様式をダウンロードする際は、GAIDAI PASSからダウンロードしてください。証明書類は可能な限り提出してください。未提出の場合は大学から確認の連絡が入る場合があり、審査に時間がかかります。

 (1)「学生支援緊急給付金申請書」【様式1】※必ず、GAIDAI PASSより本学の様式をダウンロードすること。

 (2)「誓約書」【様式2※必ず、GAIDAI PASSより本学の様式をダウンロードすること。

 (3)支給要件を満たすことを証明する書類(「申請の手引き」P.7参照)

【送付先】
 〒651-2187

 神戸市西区学園東町9丁目1 神戸市外国語大学 学生支援班宛

 ※「学生支援緊急給付金申請書類在中」と朱書きしてください。

【提出期限】

2020年7月16日(木曜)学生支援班必着(厳守)

申し込み

大学ごとに推薦枠があるため、申請書類に基づき要件を満たしているかを確認できた学生から、本事業の趣旨を踏まえ、総合的に審査の上、推薦者を決定致します。選考後は申請者名義の口座に日本学生支援機構から振り込まれます。申請の手引きP.4に記載のあるように支給の決定通知はありません。口座の振込をもって支給決定の通知となります。

大学における推薦審査

申請者の提出書類を確認し、支給要件に該当するかを審査します。申請に疑義が生じた場合は、学生(又はその生計維持者)に対し確認を求めたり、必要書類の再提出等の要請を行います。

留意事項

・申請したからといって必ずしも採用されるわけではありませんのでご了承ください。

・万が一虚偽の申請があった場合、全額返金していただくことがあります。

・不明な点があれば、「申請にあたってのQ&A」(「申請の手引き」P.8〜9)や文部科学省のホームページ(下記【参考】の「よくあるご質問」)を確認してください。

・上記のQ&Aを見て、わからない内容については学生支援班に問い合わせてください。なお、電話での質問、問い合わ せ等の対応は行いませんので、メールで問い合わせてください。

・書類に不備などがあった場合、学生支援班から問合せを行いますので、速やかに対応してください。また手続きに時間 を要する場合がありますので、早めのご提出を推奨いたします。

・本件につきましては、文部科学省等より追加情報があった場合は随時更新いたします。

【参考】

  文部科学省ホームページ:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

【問い合わせ先】神戸市外国語大学 学生支援班

  メールアドレス:gakusei(at)office.kobe-cufs.ac.jp ※(at)を@に変えてご利用ください。

※本件に関し、電話での対応を行っておりません。上記のアドレスに問い合わせていただくようお願いします。

件名に、「学生支援緊急給付金」と入力し、本文に「学籍番号」「氏名」「質問内容」を入力してください。


奨学金

貸与奨学金

日本学生支援機構 貸与奨学金

対象者

対象者等制度の詳細は、日本学生支援機構 貸与奨学金のページをご覧ください。

貸与月額

  月額.JPG

地方自治体奨学金制度

各地方自治体が出身学生を対象に行う、貸与奨学金制度が主流です。本学に募集案内のある場合は奨学金関係の掲示板に告知しますが、詳細は出身自治体の教育委員会等に問い合わせてください。

給付奨学金

日本学生支援機構 給付奨学金【高等教育の修学支援新制度】

対象者

対象者等制度の詳細は、日本学生支援機構 新しい給付奨学金のページをご覧ください

※高等教育の修学支援新制度である、給付奨学金・授業料減免・入学金減免の対象者は同じです。

給付月額

  給付月額.JPG

民間団体等給付奨学金

対象者

本学に在籍する学部生・大学院生であり、学力・人物ともに優秀で経済的理由により修学が困難な正規学生。

推薦団体

2020年推薦予定 給付奨学金一覧

※毎年、変更する可能性があります。詳細はその都度掲示板等で確認してください。

授業料減免

修学支援新制度による授業料減免制度 【高等教育の修学支援新制度】

対象者:学部生、大学院生(留学生・成績事由で卒業が延期した学生は対象外)

対象者等制度の詳細は、文部科学省 高等教育の修学支援新制度のページをご覧ください

※高等教育の修学支援新制度である、給付奨学金・授業料減免・入学金減免の対象者は同じです。

減免の金額

  授業料減免額.JPG

本学独自の授業料減免制度

対象者

生活保護法による生活扶助を受けている学生、または授業料の納付に困難をきたしている学生のうち、別に定める所得・学業成績基準を満たしている学生。

※ただし、単位修得不足による留年者、及び入学後6カ月を経過していない者は除きます。
※外国人留学生(学部生・院生)の減免については、学生支援班に問い合わせてください。

減免金額

授業料の全額または半額

2つの減免制度の関係

高等教育の修学支援新制度による減免制度(以下、「国の減免制度)という。)の対象となる学生は、国の減免制度に申し込まないと本学減免制度を利用できません。

※国の減免制度に申し込んだ結果、対象外となった学生も、本学減免制度に申請することが可能です。

◇両制度に申し込むと・・・
 国の減免制度、本学減免制度のそれぞれで減免判定を行います。
 その結果、両制度の減免判定額に差がある場合、学生には高い方の判定額が適用されます。

減免相関図.JPG

入学金減免

入学金減免制度【高等教育の修学支援新制度】

対象者

対象者等制度の詳細は、文部科学省 高等教育の修学支援新制度のページをご覧ください

※高等教育の修学支援新制度である、給付奨学金・授業料減免・入学金減免の対象者は同じです。

減免金額

高等教育の修学支援新制度では、入学金減免の上限額は学部282,000円、第2部141,000円ですが、本学では、「神戸市民及びその子弟」以外の方の入学金(学部:423,000円、第2部:211,500円)について、上限額を超える金額も支援区分に応じて減免されます。減免適用後の入学金は以下のとおりです。

入学金減免.JPG

問い合わせ先

神戸市外国語大学 学生支援・教育グループ 学生支援班
〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
電話:078-794-8131 FAX:078-794-8338