英米学科教授
長沼美香子 (ながぬまみかこ)
Professor
Mikako NAGANUMA

mikakonaganuma☆inst.kobe-cufs.ac.jp(☆を@に変えてください)

MESSAGE

私は通訳と翻訳の理論研究・実践・教育に取り組んでいます。 異文化コミュニケーションという視点、現代社会が直面する問題を思想史的に考えるアプローチ、選択体系機能言語学に基づくテクスト分析など、通訳や翻訳の可能性をみなさんと一緒に探求したいと考えています。

最終学歴(学位) Degrees

広島大学大学院地域研究研究科修士課程修了(国際学修士)
M.A., Macquarie University
東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)

研究分野 Research Field

通訳学・翻訳学、選択体系機能言語学
Translation and Interpreting Studies, Systemic Functional Linguistics

My research includes theory, practice and education in interpreting and translation. Working in the field of education, I have been exploring theoretical studies based on the wide range of my practical experiences as a professional interpreter and translator.

教育研究業績 Recent Publications and Presentations

教育研究業績はこちら