英米学科教授
西川健誠 (にしかわけんせい)
Professor
Kensei NISHIKAWA

最終学歴 Degrees

東京大学教養学科(イギリスの文化と社会)卒業(教養学士)
東京大学大学院総合文化研究科(地域文化研究専攻)修士課程修了(学術修士)
同博士課程中退
Amherst College 卒業(BA, magna cum laude)

研究分野 Research Field

英米文学におけるキリスト教。主に17世紀イギリスの宗教詩を研究。

Seventeenth-Century British Poetry (Donne, Herbert, Milton); Twentieth-Century American Poetry (Wilbur, Bishop)

主な著書・訳書等 Books

『もうひとつのモダニズム - 1920~30年代の女性詩人たち - 』 辻本庸子編著, 神戸市外国語大学外国学研究. pp.101-116.

『ミルトンと対話するジョージ・エリオット』(原著 Anna K. Nardo, George Eliot's Dialogue with John Milton [University of Missouri Press, 2003] 共訳 2011年2月 英宝社 辻裕子、森道子、村山晴穂 pp.177-200.

『十七世紀英文学と科学』 共著 2010年5月 金星堂 十七世紀英文学会 pp.164-191.

移動の風景. 共著. 2007年8月, 世界思潮社, 御輿哲也編著. pp.78-101.

主要論文 Major Publications

Restoring the Poetics of Transcendence:Reading Tadao Yanaihara's Lectures on Paradise Lost. 単著, 2011年11月, 神戸市外国語大学研究会, 神戸外大論叢. 第62号第2巻, pp.99-115.

想像力の冬: George Herbert,'The Forerunners'とWallace Stevens, 'The Plain Sense of Things'. 単著. 2008年9月, 神戸市外国語大学研究会, 神戸外大論叢. 第59号第6巻, pp. 51-66.

真実を見据えた嘘―Richard Wilbur, "Lying" 試論. 単著・2003年9月・神戸市外国語大学研究会、神戸外大論叢 第54巻第4号 pp. 89-109.

A Composer Composed-Acts of Divine Composition in George Herbert's Poetry. 単著 2002年9月・神戸市外国語大学研究会、神戸外大論叢 第53巻第3号 pp. 101-121.

所属学会 Academic Associations

日本英文学会(全国・関西支部)、日本ミルトン協会、17世紀英文学会、関西シェイクスピア研究会

担当授業科目 Classes

専攻語学 イギリス文学演習 文学翻訳演習

Composition for English Majors, Reading for English Majors, Seminar in British Literature, Seminar in Literary Translation

教育研究活動報告書(最近5年) Recent Publications and Presentations

教育研究活動報告書[211K]