総合文化准教授
岡本義裕 (おかもとよしひろ)
Associate Professor
Yoshihiro OKAMOTO

最終学歴(学位) Degrees

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(後期博士課程)学校教育実践学専攻 単位取得退学(教育学修士)

研究分野 Research Field

総合的な学習の本質を回復し、あらためて活性化していくための実践理論の研究

― 体験活動と話し合い活動の一体化・一連化による「探究サイクル」を学習展
開の中核に据えて ―

Study on practical theory of "the Class of Integrated Study" to recover
its essence and activate it again.

The focus will be on the research cycle constructed through the
unification and sequencing of discussion activities looking at solutions
to problems and experiential activities as the core of inquiry process.

主要論文 Major Publications

「総合的な学習の時間」における「話し合い活動」の意義と活性化の方略に関する研究 ―ハーバーマス,J.の「コミュニケーション的行為理論」を基盤にして―. 共著. 2006年9月, 兵庫教育大学, 研究紀要. 第29巻, 渡邉満, 岡本義裕. p. 1-13.

総合的な学習の実践に関する研究 ―話し合い活動による探究過程の創出と活性化の試み―.単著. 2008年3月, 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科, 実践学論集. 第9号, p. 33-44.

話し合い活動を中核に据えた総合的な学習の実践に関する研究 ―体験活動との一体化・一連化による探究サイクル構築の試み―. 単著. 2008年3月, 日本カリキュラム学会, カリキュラム研究. 第17号, p. 73-88.

「考え、議論する道徳」の定着を図る具体的一方策 ―話し合いの中で妥当な道徳的判断を「線引き」と共に探らせることを重視して―.単著.2017年3月,日本道徳教育方法学会,道徳教育方法研究.第22号,岡本義裕.p.1-10.

多面的・多角的に議論を深める問題解決的な学習. 共著.2017年2月,玉川大学出版部,『新教科「道徳」の理論と実践 (玉川大学教職専門シリーズ)』. 渡邉満他編,p.143-153(第4章第3節).

所属学会 Academic Associations

日本デューイ学会、日本道徳教育方法学会、日本カリキュラム学会

担当授業科目 Classes

教育課程論  教育方法論  道徳教育の研究  教職実践演習  教職概論
環境と人間 神戸・教育インターンシップ1・2・3 教育実習 介護等体験

Theory of Curriculum, Methodology of Education, Studies in Moral Education, Methods of Integrated Studies

教育研究活動報告書 (最近5年) Recent Publications and Presentations

教育研究活動報告書[381K]