ピックアップメディア掲載国際交流・留学在学生の方大学案内学生生活市民・一般の方

2019年8月23日

「中学生イングリッシュ・サマースクール2019」開催報告

本学では、神戸市教育委員会との連携事業とし、2008年から毎年、イングリッシュ・サマースクールを開催しています。イングリッシュ・サマースクールは市内の中学生を対象とした外国語教育活動で、様々なアクティビティを通じて、英語を使ったコミュニケーションを体験するものです。
今年は、「ファンタジー」をテーマに、8 月20 日(火曜)~ 22 日(木曜)の3 日間開催され、集まった中学生約400 人は、学校の授業とは違う形の英語の学び方を体験しました。プログラムは全て神戸市に勤める外国人英語指導助手(ALT)が企画したもので、ALTは中学生を楽しませようと開催1ヵ月前から工夫して準備を進めました。

Opening Ceremony @大ホール

ALTは伝統衣装や国旗などを見せながら自分の出身国について紹介しました。
各教室で行われる「Adventure League」や「Queen of the Rainbow Castle」などのプログラムに中学生たちがスムーズに参加できるよう、ALTがおとぎの世界へ誘う寸劇を披露すると、生徒たちはグッと引き込まれていました。

  

Opening Ceremony UK.JPGOpening Ceremony Philipines.JPG

ALT presentation @学舎3階・4階

陽気な曲に合わせて歌を歌ったり、ダンスをしたりする「Under the Sea Dance Party」や、ALT とイラストを見ながら一対一で会話をする「アリスのティー・パーティー」など、ALT(外国人英語指導助手)が企画した様々なアクティビティが行われました。すべてのアクティビティは英語で行われ、参加した生徒たちは自然と英語でコミュニケーションをとることができ、絶好の実践機会になりました。

Tea Party.JPGjustice league.JPG  Talking game.JPG

外大生ボランティア・本学学生presentation @大ホール

プログラムには毎年、本学の学生もボランティアとして参加します。
本学のボランティアの学生は、午前中に中学生を各ALTのアクティビティの部屋に連れて行くなど、楽しく中学生とALTと英語で交流しながらイベントをスムーズに進めるために協力しました。
午後からは、ロシア・中国・イスパニア各学科の学生が、それぞれの言語での簡単なあいさつや、それぞれの言語圏の文化や習慣の違いを紹介しました。参加した中学生は、1 日をかけて外国語の学習とコミュニケーションの楽しさに触れました。

IMG_0319.JPGIMG_0241.JPG

中国学科.JPG外大生ボランティア.JPG

Closing Ceremony @ 大ホール

最後に、参加した中学生から、今回のサマースクールを企画、運営した神戸市教育委員会、中学校の先生方、ALT、本学学生にお礼の大きな拍手が贈られました。

closing ceremony.jpgIMG_0214.JPG