神戸市外国語大学

神戸外大魅力発信事業

神戸市外国語大学は、前身である神戸市立外事専門学校の創立以来、「港都」神戸にふさわしく、外国語の習得を通して、世界の文化や社会を幅広い視野から研究することを理念としています。

この理念を踏まえ、現代社会の要請に応じた高度な外国語運用能力を備え、国際的な知識と柔軟な判断力を持った、ビジネス・外交・教育など様々な分野で活躍できる人材を養成してきました。また、市民向けのセミナー、ボランティアなどの地域貢献や国際交流活動、小・中学校、高等学校における外国語教育や国際理解教育へのサポートなど、公立大学法人として幅広い活動を展開しています。さらに、2016年度には模擬国連世界大会を日本で初めて開催し、その成功によって、本学学生の実力は、世界的にも認知されています。

しかし、近年の大学を取り巻く環境は、少子化や社会状況の変化などにより、厳しいものになっています。世界の動きに埋没することなく、本学の魅力を積極的に発信し、本学の優れた力を世に知らしめていく必要があります。

そこで、学生や教員が行う様々な有意義な活動について、さらなる発展・拡充を図り、広く社会に情報発信するため、2017年度に『神戸外大魅力発信事業支援制度』を創設し、活動支援のための寄附も広く募っています。

【2022年度の魅力発信事業】

神戸発! 場をつくる-Cultureの芽を育てるために-  

(後援:神戸市・神戸新聞社)

神戸市外国語大学は、神戸市を拠点に神戸、日本と海外とのつながりを70年以上にわたって育んできました。2022年度の魅力発信事業は人・自然・生業の調和の中で誰にとっても暮らし良いーそんなサステナブル・コミュニティとして成長する神戸の魅力を発見し、様々な取り組みを実践している若き神戸っ子たちの熱い想いに耳を傾けます。ポスト・コロナの新しい時代にむかって、人と人とがつながり合い、共に暮らすコミュニティ文化の種をまき、育んでいく-神戸での進行中の「場」づくりの今をお届けします。


2022年度講演会のチラシはこちらよりご覧いただけます


※対面およびオンライン開催(いずれも事前予約制)
 【対面】 先着50人
 【オンライン】 定員なし 
お申込は表の下の予約サイトからどうぞ。
全5講演 -内容-
第1回 7月28日(木曜)
14時30分〜16

「神戸からローカル地産地消経済をつくる」       

miryoku_1.jpg



小泉 寛明 氏
(有限会社Lusie代表/神戸R不動産ディレクター)           

第2回

9月29日(木曜)
14時30分〜16

「まち、田畑、こころを耕し、たねを蒔こう!

miryoku_2.jpeg





小泉 亜由美 氏
(一般社団法人KOBE FARMERS MARKET理事/有限会社Lusie広報)

第3回 11月24日(木曜)
14時30分〜16

「街の憩いの場所として

miryoku_3.png




大橋 崇博 氏
(流泉書房三代目店主)

第4回

12月22日(木曜)
14時30分〜16

「ちいさなまちのあそびかた

miryoku_4.jpeg
森本 アリ 氏
(旧グッゲンハイム邸管理人/音楽家)

第5回

2023年
1月26日(木曜)
14時30分~16時

「子育て中のおとなの、まち・ひととの関わりを考える」       

miryoku5.jpeg
佳山 奈央 氏
(Lavieestbelle,Inc.おやこの世界をひろげるサードプレイスPORTO代表)

採択事業・活動実績

クリックいただくと各年度の特設ページをご覧いただけます。

2021年度「神戸発!音・声・ことばー新たなつながりを求めてー」


寄附金について

ふるさと納税寄附は、下記ボタンから

ふるさと納税総合サイト