「全国大学生マーケティングコンテスト(MCJ)」とは、本学の学生を中心とする運営委員会(Marketing Competition Japan)が企画・運営する大会で、2011年から始まりました。

地元企業等からテーマの提供を受け、そのテーマに対する具体的なマーケティングプランを、全国から参加する大学生チームが英語で 発表し競い合います。大会への参加を通じて、学生の企画力、課題解決力、発信力、英語表現力などの向上を図り、地域の企業等の振興にも貢献することを目指しています。


下記動画で、本学の入賞チームの決勝大会でのプレゼンテーションの模様をご覧いただけます。

2022年度

テーマ:台湾・中国市場における錫(すず)製品の認知・売上拡大に向けてのマーケティング・プラン

テーマ提供:株式会社能作

2022年度決勝大会報告はこちら

2021年度

テーマ:アメリカ市場における発酵食文化3.0の創造~San-Jの醤油製品のマーケティングプラン~

テーマ提供:San-J International Inc.(米国バージニア州)

2021年度決勝大会報告はこちら

2019年度

テーマ: 新たな書(描)く文化の創造~Kobe INK物語のマーケティング~

テーマ提供:株式会社ナガサワ文具センター

第3位

チーム名:Fruits Basket

メンバー:大田 汐莉、北田 勝彦、中谷 渓(いずれも第2部英米学科4年)

MCJ2019_Fruits_Basket1.png

2018年度

テーマ:将来のための資産形成~TDF(ターゲット・デート・ファンド)の普及策~

テーマ提供:フィデリティ投信株式会社

第2位

チーム名:GENEREVO

メンバー:吉田早絵(英米学科3年)、浅井安奈(同)、砂川浩之(第2部英米学科3年)

第3位

チーム名:SEIJITSU

メンバー:西崎大雅(第2部英米学科4年)、野村ニイナ(同)、宮﨑茜(第2部英米学科3年)、地福春香(国際関係学科2年)

2017年度

テーマ:結婚式を挙げる人を増やす

テーマ提供:株式会社リクルートコミュニケーションズ

2016年度

テーマ:地域ブランド「豊岡鞄」の販売促進策

テーマ提供:一般社団法人 豊岡鞄協会

優勝

チーム名:The Four Horsemen

メンバー:御厨ありさ、守田祐菜、村岡勇太、村岡英樹(いずれも第2部英米学科3年)