共用コンピューターの利用

共用コンピューターについて、ご案内します。

共用コンピューターについて

共用コンピューターとは、教員・学生が利用できるコンピューターです。共用コンピューターでは、インターネット閲覧と電子メール、及びMicrosoft Office Professional 2016の利用ができます。

共用コンピューターの利用について

学内LANアカウントが必要です。

  • ログオン画面から学内LANアカウントによりログオンすると、Windows 10が起動します。
  • インターネットの閲覧や電子メールを利用する際には、WebブラウザソフトのFirefoxを起動してください。
  • 学内LANに接続している共用コンピューターは、どこでも同一の環境で利用できるようになっています。

利用上の注意事項

次の利用上の注意を守って利用してください。

  1. 各自のデータは下記ディレクトリのいずれかに保存して下さい。また各自USBメモリ等もご利用いただけます。
    「ドキュメント」、「ピクチャ」、「ミュージック」、「ビデオ」、「ダウンロード」、「デスクトップ」、「コンピュータのSドライブ(my-space)」以外に保存されると、シャットダウン、再起動時にデータが消去されるので注意が必要です。
  2. マウスやキーボードの操作が30分間行われなかったとき、学内のコンピューターは自動的にシャットダウンします。作業途中などで保存していないデータは消滅するので、データの保存は定期的に行うように心がけてください。
    ※データの消滅について、本学はいかなる責任も負わないものとします。
  3. 機器の故障については、経営企画グループ情報メディア班まで連絡してください。