国際関係学科教授
中田友子 (なかたともこ)
Professor
Tomoko NAKATA

MESSAGE

専門は社会人類学で、主に南ラオスでフィールドワークを行っています。研究テーマは、もともと少数民族の文化・社会変化で、特にその中でも様々な権力(村落コミュニティ内部、国家、グローバル社会)がどのように絡むのかに興味がありました。近年は、調査地に開発や近代化の波が極端な形で押し寄せるようになっているため、これらに対し地域住民がどう反応し、どう変わっていく(あるいは変わらない)のかに注目していきたいと思います。

最終学歴(学位) Degrees

総合研究大学院大学文化科学研究科地域文化学専攻博士後期課程修了(博士 文学)

研究分野 Research Field

研究テーマはローカルなコミュニティにおける権力であり、南ラオスでフィールドワークを行っている。最近は、特に開発が進行するなかで、地域住民の文化的実践がどのように変化していくのかについて研究を行っている。

Keywords: cultural change, modernization, development, Southern Laos

教育研究業績 Recent Publications and Presentations

教育研究活動報告書(156K)