公立大学法人神戸市外国語大学情報化推進基本方針の策定について

情報化の進展により様々な情報がネットワークを経由し、利用される一方、インターネットを通じたコンピュータウィルスの感染など各種の脅威も範囲が広がるとともに高度化しています。また、個人情報の漏洩などは大学の信用にかかわる問題へと発展しかねない状況にあります。

このような状況のもと、本学としては、情報資産に関するリスク管理が不可欠であると認識し、ITサービスマネジメント(ITSMS)の考え方のもと、情報セキュリティや個人情報保護の適正化を含めた情報管理のために取り組むべき事項や方向性を定めた「情報化推進基本方針」を策定しました。今後、この基本方針に基づき全学的な情報管理の取り組みを検討・実施することとしています。

情報化推進基本方針

NO.PDF最終更新日
01 情報化推進基本方針 PDF 2007/09/19