公休・欠席届

1.公休

公休として認められるケースは次の通りです。

  • 教職課程の教育実習・介護等体験
  • 忌引き(3親等まで)
  • 学校感染症

※就活や部活動での公休は一切認められません。例えば、最終面接・インターンシップ・リーグ戦・公式試合等は、欠席届での対応になります(→2.欠席届へ)

公休の手続きについて

を参照のうえ、以下のリンクからダウンロード・必要事項を記入した後、学生支援班に提出してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナウイルス感染症に係る公休の取扱いについて

2.欠席届

公休に該当しない欠席等(部活動における公式戦の出場、就職試験、学園祭、語劇祭など)について、欠席届の様式を設け、学生が各自担当教員に提出することとします。この届の扱いは、各担当教員の判断に委ねられるものとします。公休届と異なり、学生の権利として「欠席扱いにしない」ことを要求できるものではありません。また届出は任意です。

以下のリンクからダウンロード・印刷してください。

欠席届