大切なお知らせ

2021年9月10日

緊急事態宣言の延長に伴う本学の対応について

2021年9月10日
神戸市外国語大学


 新型コロナウイルスの感染拡大により、8月20日から9月12日の期間、兵庫県に緊急事態宣言が発令されておりましたが、9月30日まで延長となることが決定されました。これを受け、9月13日から9月30日までの緊急事態宣言発令期間中は、引き続き本学の活動指針レベルを「レベル3」とするとともに、下記の措置を講じます。
 なお、感染拡大状況や国・兵庫県・神戸市の方針に変更が生じた場合は、その都度方針を見直します。大学の方針や今後の対応は、本学ホームページやGAIDAI PASSを通じて最新情報を配信しますので、必ず定期的に確認してください。

1.授業の実施について

 緊急事態宣言期間中は、感染拡大防止の観点から、全ての授業をオンラインでのみ実施します。

2.本学への入構について(本学学生・市民の皆様へ)


1.市民の方
 大学構内への立ち入りを禁止させていただきます。
 ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2.学生の方
 大学構内への立ち入りを禁止とします。
 ただし、下記のようにやむを得ず来学が必要な場合は、入構を許可します。
 来学する場合は、事前連絡をいただきますようご協力をお願いします。       

 (学生の入構を許可する例)
• 事前にメールで申請済の通学証明書など、各種証明書を受け取るため来学する場合。
• 保健室および学生相談室を利用する場合(学生支援班)
• オンライン授業受講のため学内PCの貸出を事前許可された学生(学生支援班)
• 大学に許可された課外活動のため来学する場合(学生支援班)
• 就職相談(面談、エントリーシート添削、面接練習等)のため来学する場合。就職関係図書、OB・OGリストの閲覧やWEB面接のために学内施設を利用する必要がある場合(キャリアサポートセンター)
• 論文にかかる手続き等、窓口に書類を持参する必要がある場合。過去問題の閲覧など、大学院入試に関する相談がある場合(研究所班)
• 外国人留学生の在留資格変更にかかる手続が必要な場合。派遣留学生等の出願・渡航準備にかかる手続きが必要な場合(国際交流センター)
• その他、大学の指示により来学する場合
お問い合わせ先一覧


3.学生の課外活動について

 活動指針を改定し、9月13日以降は次のとおりの対応といたします。
 学生の部活動等の課外活動については、対面での活動を原則禁止とします。
 ただし、公式戦等への参加、及び参加に向けた活動のうち、大学が必要と認めたものについては、感染拡大防止措置を講じることを前提に、必要最小限の活動を許可します。
 詳細はGAIDAIPASSでお知らせします。

4.図書館の利用について

 緊急事態宣言期間中は、図書館は閉館します。
 ただし、教員の利用は認めます。また、大学院生は、指導教員の許可があった場合にのみ利用を認めます。利用方法等の詳細はGAIDAIPASSでお知らせします。

 図書館WEBサイト


5.各事務局窓口について

 緊急事態宣言発令期間中は、教務入試班・学生支援班のみ、21時10分まで窓口対応します。
 その他の事務局窓口は、17時15分までの対応となりますので、ご了承ください。
 本学では感染拡大を防止するため、在宅勤務や時差出勤といった取組みを実施しております。そのため、本学へのお問い合わせにつきましては、できるだけ電子メールでいただきますようお願いします。また、回答につきましてお時間を頂く場合がありますので、合わせてご了承ください。
お問い合わせ先一覧


6.健康管理等について(学生・教職員対象)

 (1) 毎日の検温、マスクの着用、手洗い・手指消毒、窓を開けての換気等、ご自身の健康管理を徹底してください。

(2) 発熱又は風邪症状がみられる場合や、発熱がなくても、せきや息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合は、登校・出勤・外出を控えるとともに、すぐにかかりつけ医等に電話相談をしてください。

日常的な感染予防策など詳細につきましては、下記にございます「新型コロナウイルス感染症対応マニュアル」をご確認ください。
https://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2021/20972.html

新型コロナウイルスに感染した場合、感染疑いのある場合、濃厚接触者に特定された場合(学生・教職員対象)

 新型コロナウイルスに感染した場合、感染の疑いのある場合、濃厚接触者に特定された場合は、感染者等質問項目票に必要事項を記載の上、下記メールアドレス宛に送信してください。

 事務局経営企画室経営企画グループ 総務人事班
  電話番号:078-794-8121  
  E-mailアドレス:soumu[at]office.kobe-cufs.ac.jp([at]を@に変換してご利用ください)

 新型コロナウイルスに感染した場合、感染の疑いのある場合、濃厚接触者に特定された場合に取るべき行動については、「新型コロナウイルス感染症対応マニュアル」に記載しておりますので、下記URLより適宜ご参照ください。
  https://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2021/20972.html


兵庫県知事メッセージ(9月9日付 兵庫県ホームページより)

本県への緊急事態宣言が9月30日まで延長されました。新規感染者数は減少傾向にあるものの、1週間平均は第4波のピークを大きく上回る約700人、重症病床使用率も50%を超えるなど、依然、緊急事態にあります。変異株の脅威も続いています。
今度こそ感染を収束させ、医療ひっ迫を防ぎ、大切な人を守るためにも、今一度責任ある行動の徹底をお願いします。

1 人流抑制対策の徹底
・生活・企業活動を維持する場合を除いて、原則、県域を越えた往来はやめてください。
・買い物の回数を減らすなど、混雑した場所等への外出を半減してください。
・時短要請時間外の営業、酒類・カラオケ設備を提供する飲食店等や感染対策(アクリル板の設置など)
が徹底されていない飲食店等の利用はやめてください。
・友人等との会食や宅飲み、路上・公園での飲酒は絶対にしないでください。

2 クラスター対策の徹底
・職場や学校園でのクラスター、家庭での感染が多く発生しています。マスクの着用(不織布マスクを奨励)、
手洗いや手指消毒、換気など基本的な感染対策を徹底し、発熱等の症状が見られる場合は出勤・通学園の
自粛を徹底してください。
・「居場所の切り替わり」(食堂、休憩室、更衣室、喫煙室、サークル室等)では十分注意し、必ずマスクを着用するなど感染対策を徹底してください。
・多数の方が利用する集客施設は、人数制限・誘導等の入場者の整理を必ず行ってください。
・飲食店では会話時のマスク着用を徹底してください。

3 ワクチンの積極的な接種
・コロナの感染者の多くは若い世代です。ワクチン接種は感染を予防します。副反応や接種後の死亡例
等の誤った情報には惑わされず、正確な情報のもと、積極的な接種への参加をお願いします。

新型コロナウイルスに関する情報(随時更新)

「兵庫県:新型コロナウイルス感染症に関する情報」
「神戸市:新型コロナウイルス関連情報」
「神戸市:新型コロナ感染症対策啓発動画の配信」
「兵庫県:新型コロナ感染症対策啓発動画の配信」